はじめに

SDBootが可能と判明し、SDBootをしようとして質問に来られる方が多かったのでまとめてみました。
これでもわからない場合はTwitterやここなどで質問していただければ回答いたしますが、返信が遅くなる場合があるのでご了承ください。

ROMについて

android 2.3.7 公式01.10.000
http://1drv.ms/1ClqNaU

For Developer

android 4.0.1 Alpha(起動するだけ)
http://1drv.ms/1PmmBkz

ソースコード(CD)
http://1drv.ms/1PmmCFc

ソースコード(GitHub)
https://github.com/zero-digital

SDへの焼き方

焼き方はOSによって異なってきます。各OSの方法にしたがってSDにイメージを焼いてください。


Windowsの方


dd for Windowsというツールを使います。ダウンロード先はこちらから。
使い方も同サイトを参考にしてください。

Linux&Macの方

ddコマンドでSDに焼いてください。その際デバイス名を間違わないようにご注意ください。

SDBootを使ったroot化、初期化の方法

まずは上の公式ROMをダウンロードし、SDから起動させます。

SDから起動させる場合はスタンドを外し、認証機器名の右にある小さなボタンを長細いもので押しながら電源を入れてください。


次に起動したらチャレンジタブレットの端末エミュレータか、PCに接続し次のコマンドを打ちます。


注意

  • この操作を行うと二度と元の状態に戻せません。自己責任でお願いします。

データはそのまま、root化だけしたい場合

su
dd if=/dev/block/mmcblk1p2 of=/dev/block/mmcblk0p2

初期化(パスワード忘れなど)したい場合

su

dd if=/dev/block/mmcblk1p5 of=/dev/block/mmcblk0p5


さいごに

チャレンジタブレットのROMはまだ未完成なので協力していただけるととても嬉しいです。
特にICSROMはWiFi、グラフィック関連、オーディオ関連などが使えない状況なので、修正出来る方は修正していただけるとありがたいです。
また、軽くメモ程度ですが参考になれば私のブログも見てみてください。

では、楽しいチャレンジタブレットライフを!

#つぶやきここから
#この文章をかいたのは10月10日、ごちうさ二期の日です。Twitterで実況が始まってる中、つらみを感じながら書いた文章なのでそこまでまとまっていません。早くみたいです、チノちゃんもふもふしたいです、はい。
#そして、このメッセージを見ている方は情報をちゃんと吸収できる方のような気がします(?)

#つぶやきおしまい