こんばんわ。

 

さて、運動を趣味にする事によってメリットがありぜひ運動を趣味にして健康な体を手にれてほしいです。

今では、その点に気付いて多くの人が健康のために運動を取り入れています。以前は中年以降の人が積極的に運動をしていく事が多ったです。しかし、今では、中年以降の人だけでなくて、それ以外の世代の人もウォーキングやジョギングなどをしている姿を良く見ます。

 

さて、運動を趣味にする時には、「長く続ける事を意識する」ようにします。このブログでも既に何回か行った事ですけど、大事な事ですから何回も言いたいです。

 

運動は、一時的なものですと効果があまりないです。例えば一カ月頑張って運動して、その後はまったくしなくなったというのでは、せっかく一ヶ月間頑張ったのにまったく意味がなかったという事になりかねないです

 

運動は継続してこそ効果があるものですから、運動を本格的にしたいのであれば趣味として考え長く行っていく事が必要です。

 

健康効果も長く行ってこそ初めて実感できるものですから、これから運動をしたい人、既に運動に励んでいる人は、長く続けられるように工夫します。

工夫する事としては

 

自分が好きな運動をする

複数の効果が期待できる運動をする

自分の体力の範囲内でできる運動をする

 

などがあります。これらはずべて重要であり、意識して行うようにします。

 

また、運動の効果は実感しにくい部分もあると思います。例えば生活習慣病の予防になりますけど、実際に予防になっているかというのは長い目で見ないと分からないです。

また、心拍数が改善する効果もありますが、日々心拍数を測らないと分からない事も多いです。

 

このように、あまり実感できない事もありますけど、実際にはかなりの効果を得ている事も多いです。長い間運動していたから生活習慣病になかなかならないという事も考えられます。

 

いくつかの体に良い効果があるのは確かですから、その事実を真実でそこまで効果を実感できなくても続ける事が必要です。

 

ただ、運動を長くしていると当然効果は実感しやすくなります。私の場合は、いきなり走ってもえらくないですし、呼吸の乱れもほとんどないです。

さらに、体脂肪も現職しているのでいくつかのメリットを既に感じています。

 

良い効果を実感できないとこのまま続けても意味があるのだろうかという疑問を持ってしまう事もありますが、そこで辞めてしまったら今までの運動が無駄に終わるので疑問を持ちながらも長い間、運動を趣味として考えて行っていきます。

 

あなたの運動が趣味として定着すると嫌にならないですし習慣化するので自然と長く行う事ができます

 

今日のまとめ

運動を趣味として長く続ける

効果をあまり感じなくても長い目でみて続けるようにする

趣味として定着すると長く続けられる