パッケージのインストール

今回は cifs-utils というパッケージをインストールします。

sudo apt-get install cifs-utils

ちなみに、すでにインストール済みでした(笑

マウントと確認

下記のコマンドでマウントし df コマンドでマウントしたフォルダが表示できたらOK。

マウント元、マウント先は適宜変更してください。

sudo mount -t cifs //192.168.AA.BB/XXX /mnt/ -o iocharset=utf8
df

アンマウント

下記のコマンドでマウントし df コマンドでマウントしたフォルダが消えていたらOK。

sudo umount //192.168.AA.BB/XXX
df

起動時に自動でアンマウントする

/etc/fstab 下記の記述を追加し保存する。変更後、再起動し df コマンドでマウントしたフォルダが表示されたらOK。

//192.168.AA.BB/XXX /mnt/ cifs username=username,password=password,iocharset=utf8,rw,uid=1000,gid=1000,defaults 0 0