P6157340.jpg

月曜日、火曜日のワークでこんな感じに完成。

我が家の場合は、喜んで使ってくれるんだろうな〜と
その姿が目に浮かぶから、
なんだか、もうそれだけで十分。

今回も娘の芸術!を取り入れたけれど
年々、彼女からの贈り物になっていくんだろうな。

行事だからと形式的になるのではなく
「今年はどんなことして、パパをビックリさせよ〜?」
って、ワクワクしちゃうような親子でいたいし
ものづくりの原点ってそんなことじゃないかな。

だから、
「これは、パパに残しておくの〜」
「これは、パパが帰ってきたら、みんなで食べるのよ」(ままごと)
「パパにお手紙ー」
そんな娘の言葉が素直に嬉しい。

「パパ、大好き!」なんて(もちろん、ママもなんだけど)
いくつまで、言ってくれるものかね・・・と思うと
なおさらね(笑)



それにしても!
どちらのワークも、もっとたくさんの方に参加してもらえたら
良かったなーの盛りだくさんな内容で
お二人には本当に感謝です。
masamiさん、miechiさん、ありがとうございます!

masamiさんはご自宅でも
miechiさんはトレッサ横浜でも
ワークをされているので
興味のある方はお問い合わせくださいね。

アトリエ テッテは小規模ではあるけれど
全体の見えるポジションにいることで
本当にいろんなことを感じる日々です。
勉強します。