機動戦士ガンダム [f:id:momo0258:20070302140614j:image]閃光のハサウェイ〈上〉
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉
posted with amazlet on 07.03.02
富野 由悠季
角川書店 (1989/02)
売り上げランキング: 19860
おすすめ度の平均: 3.5
4 今更だけど映像化したら、かなり面白くなるでしょ、コレは
3 単調な展開に飽きる
5 微妙な作品。


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈中〉
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈中〉
posted with amazlet on 07.03.02
富野 由悠季
角川書店 (1990/03)
売り上げランキング: 19712
おすすめ度の平均: 5.0
4 リアリティ溢れる傑作
5 決定的な一冊。
5 マフティーとハサウェイ


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉
posted with amazlet on 07.03.02
富野 由悠季
角川書店 (1990/04)
売り上げランキング: 19844
おすすめ度の平均: 5.0
5 今こそ読み返して欲しい作品です
5 ファーストガンダムの流れの一つの終焉。
5 1st最終章


とても面白くなかった『らんぼう』を途中でやめちゃったために、読む本がなくなってしまって、後楽園の中の本屋さんで何か面白そうな本を探していたとき、偶然見つけちゃいました、この三冊。
御大ご自身の書かれた本なので、どんなに面白いのだろうと期待半分。でもプロの小説家が書いてる本じゃないのだからとてもつまらない本かもしれないジャンっていう不安半分。
で、読み始めると・・・・正直よくわかんない。


やっぱりアニメ作品から派生している物語なので、文章だけじゃうまく伝わらないものもあるんでしょうけど、福井晴敏さんが書いたターンエーガンダムの小説*1はもっと躍動感もあったし、違和感はなかったもん。やっぱり書き手の力なのでしょうね・・・・。


あと、Ξ(クスィー)ガンダムっていうモビルスーツが主人公なんだけど、これはもはやガンダムではないです。

f:id:momo0258:20070302140614j:image


で、今、ようやく全体の4割を読み終わったところです。後半に向けてどんな展開になるのか、まだ望みを捨てないでがんばって読もうって思ってます。

*1:『月に繭 地には果実』